<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おいしい秋

e0325038_22402064.jpg

バラは散った花びらの方が好きです

ちょっと朽ちた感じは、なんとも色っぽくてたまらない
e0325038_2242632.jpg

HPページの写真がとても素敵でした。

写真を見て、きっとこんな感じだろうと想像していたままの声で、

「朝早くからご注文ありがとうございます」とハキハキと年配の女性が応対してくれました。

受話器から、波の音や潮風の音が、一緒に聞こえてくるような感じさえしました。

とにかく、何にでも使えました。切らしたくない、一品になりました。
e0325038_22521223.jpg

e0325038_22451012.jpg

e0325038_22452073.jpg

今年も鬼皮をうまく剥く方法にたどり着けないまま、終わってしまいました。
e0325038_22452940.jpg

母らしい書置きだなと、思いました。

こういう人なのです。
e0325038_22472142.jpg


e0325038_22473173.jpg

e0325038_22474592.jpg

e0325038_22475712.jpg

やっぱり、お弁当はいいですね。

おとーちゃんも、この日は、いつもより少し手の込んだお弁当を、違う場所で食べた。

e0325038_22482966.jpg

e0325038_22494921.jpg

e0325038_2250230.jpg

e0325038_22501188.jpg

e0325038_22502018.jpg

e0325038_22502936.jpg

e0325038_22505581.jpg

e0325038_2251578.jpg

掃除機音は、癒しの音?
e0325038_22511467.jpg

by 88sarasara | 2014-02-28 22:56 | すーさん

秋、空高く

e0325038_22344838.jpg

e0325038_2235991.jpg

e0325038_22362323.jpg

e0325038_22353429.jpg

e0325038_2237554.jpg

e0325038_22354514.jpg

e0325038_2235539.jpg

e0325038_22363931.jpg

e0325038_22364927.jpg

e0325038_22365984.jpg

e0325038_2237980.jpg

e0325038_22371878.jpg

e0325038_22372796.jpg

by 88sarasara | 2014-02-28 22:39 | すーさん

ハートの贈りもの

e0325038_22221949.jpg

すーさんからの、プレゼントは、ハートの葉っぱ。
e0325038_22234058.jpg

秋。

すーさんのアルバムを、手が届く場所に置いてやることにしました。
e0325038_22235043.jpg

自分が赤ちゃんだった時のことを、たくさん聞かせてほしいとせがみ
e0325038_22243224.jpg

あーでね、こーでね、こんなだったよ

くすくすと、照れ笑い
e0325038_22251217.jpg

写真をみれば、忘れていた、匂いや音さえも、よみがえってくる
e0325038_22253343.jpg

そんな、耳だの指だのばっかり撮ってどーするの?とよくとーちゃんに笑われていたけれど
e0325038_22261316.jpg

やっぱり、よかった
e0325038_22265734.jpg

膨大な写真の数は、きっと時間の経過に焦っていたのかもしれない
e0325038_22271959.jpg

私の宝物。
e0325038_22305053.jpg

時々、バブバブと赤ちゃんになって、膝の上に転がるすーさんを

おおう、よしよしと、赤ちゃん扱いする時間の愛おしさ。
e0325038_22283512.jpg

by 88sarasara | 2014-02-28 22:32 | すーさん

会いに行く

e0325038_21363238.jpg


e0325038_21365910.jpg

e0325038_2139293.jpg

e0325038_21392474.jpg

e0325038_213854100.jpg

いまだに、あの日のできごとは、夢か現実かわからなくなり。

目の前に、その人がいることが、信じられず。

抱きしめて、背中を何度もさすったはずなのに。

とっさに頬にふれたくなって。触れて確かめたはずなのに。

e0325038_21375547.jpg

e0325038_21381963.jpg

目が覚めるような瀬戸内海のブルーも、

子供たちの声も、

まさかで遭遇した、幸運のドクターイエローも、

すーさんが、とても気持ちよさそうに、旅を楽しんでいたことも、

隣のホームのアンパンマン号さえも、

きっとあの人からのギフトに違いない。
e0325038_21392099.jpg

e0325038_21401410.jpg

by 88sarasara | 2014-02-28 21:35 | でかける

e0325038_21195250.jpg

2月8日土曜日。

朝目覚めると、白銀の世界。

e0325038_21201863.jpg

この後お昼過ぎまで降り続けた雪は、12センチ。

わたしは四駆の軽トラで出勤。

手がかじかむのも忘れて、数時間、小学生組と、雪にまみれたすーさんでした。
e0325038_21202331.jpg

きゅうきゅうと、靴底のきしむ音は、なんだか懐かしく。

三十路の心も躍りました。
e0325038_21201097.jpg

翌日は、小学生以来に、つららを軒先で見つけた。

つららでチャンバラしながら集団登校したものだ。
e0325038_21202999.jpg

一週間、庭に立ちつくした、砂利まじり、ドラゴンフルーツのような、雪だるま。

口元には、赤い洗濯バサミ。すーさんなかなかやるの。
e0325038_21212472.jpg

by 88sarasara | 2014-02-28 21:18 | すーさん

春近し

e0325038_2141528.jpg

土曜の夜は、一週間待ちに待った、マニキュアの日。

日曜の夜には、落とすのにね。

お願いだから、お願いだからと、せがむのね。

一日中、爪の先を見つめては、うれしいの、わたしうれしいの、と。

くるり、くるりと回って。

洋服の裾を、ふわりとさせて。

おんなのこ、やなぁ。
e0325038_2142951.jpg

わたしも便乗して、休日限定、楽しむように。

不思議やなあ。

指先を、少し手入れして、色を添えるだけで、、こんなに心が躍るなんて。

脚は、オフしなくてもいいから。

タイツから、少し透けて見えるペディキュアに、なんやら背中を押される感じ。
e0325038_21321873.jpg


e0325038_2144794.jpg

e0325038_2135570.jpg

e0325038_215477.jpg

e0325038_2141160.jpg

e0325038_2152690.jpg

e0325038_2155195.jpg

ぐんぐん大きくなるもんだから、つんつるてん。
e0325038_216832.jpg

by 88sarasara | 2014-02-02 21:03 | つぶやく


2016年、いよいよ小学生


by 88sarasara

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

mail
yocce1221@gmail.com

ライフログ

























検索

その他のジャンル

最新の記事

新年会
at 2016-01-23 23:48
深い森の中のような
at 2016-01-23 22:40
お正月
at 2016-01-23 22:25
しょうらいのゆめ
at 2016-01-23 10:33
翌朝
at 2016-01-23 10:20
クリスマス
at 2016-01-23 10:11
12月すーさん
at 2016-01-23 09:36
京都④
at 2016-01-17 15:52
京都③
at 2016-01-17 15:28
京都②
at 2016-01-17 15:08

画像一覧