合歓の木、梔子

e0325038_2281514.jpg

いつもの通勤路、ねむの木に、ぼんやりと桃色が見えたら

ああ、もうすぐ7月だ

眠る前、忘れないうちに、10年日記に、「ねむの花が咲いた」と書く

目線を上にずらすと、去年の今日にも、「ねむの花さいた」と私は書いていた。



人間の世界には、ややこしい出来事が日々、起こるけれど

ちゃんと、植物は、咲くんだな。

そんなことは知りません、私は私、と言っているようで。

e0325038_2295371.jpg

ある日の雨上がり、

すーさんにも見せてあげようと。

雨に打たれて、羽のような花が、アスファルトにたくさん落ちていた

e0325038_22112780.jpg

つぶれてしまわないように、やわらかく、手のひらにのせて

e0325038_22141711.jpg

少しして、庭の梔子が咲いた

またまた、10年日記に「くちなし咲いた」とかく

去年は、その前は、いつごろだったかな?とパラパラとめくる

日記には、出来事そのものしか、書かないようにしている。

感情は一切抜きで。

事細かにかかなくても、ほんとうに揺さぶられたなら、一瞬でよみがえるから。

匂いだって、風だって、手触りだって、声だって、味だって

余白の多い、すかすかのページ。

余白には、言い訳に、

チケットの半券、切符、レシート、紙ナプキン、箸袋、手紙、すーさんのなんか貼り付ける。


e0325038_22214630.jpg

母は、私ぐらいの頃、長い間、毎日日記をつけていたらしく、

マイナスの気持ちばかりつらつら書いていることに嫌気がさして

何冊もの日記の束を焼き払い、バカらしい、もうやめた!と決めたそう。
e0325038_22254721.jpg

姉の10年日記は、行が足りなくなるくらい、みっちり書かれているそうだ。

それも、また圧巻。

毎日との向き合いかたは、人それぞれ。
by 88sarasara | 2014-08-11 22:44 | つぶやく


2016年、いよいよ小学生


by 88sarasara

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

mail
yocce1221@gmail.com

ライフログ

























検索

その他のジャンル

最新の記事

新年会
at 2016-01-23 23:48
深い森の中のような
at 2016-01-23 22:40
お正月
at 2016-01-23 22:25
しょうらいのゆめ
at 2016-01-23 10:33
翌朝
at 2016-01-23 10:20
クリスマス
at 2016-01-23 10:11
12月すーさん
at 2016-01-23 09:36
京都④
at 2016-01-17 15:52
京都③
at 2016-01-17 15:28
京都②
at 2016-01-17 15:08

画像一覧